1. HOME >
  2. ボランティアスタッフについて

ボランティアスタッフについて

FotoJet (1)

当団体では、ボランティアスタッフを募集しています。
だいたいはイベントの日程が決まり次第、
SPICEメンバー、一度でも当団体主催イベントスタッフをしたことがある方を
優先的にお声がけしていますが、それでも足りない場合は募集をかけております。

当団体について



当団体は非営利団体です。
ボランティアスタッフとなりますのでお給料などは発生しません。
会場様からご厚意でお礼などをいただいた場合は山分けとなりますが
基本的にいただかないようになっています。

スタッフ乗合でお車を出してくれた方にはガソリン代として
2000円程度の交通費支給があります。


どんなことをするの?



イベントスタッフはそのイベントの顔となります。
スタッフさんの対応次第で、参加者様が「いいイベントだった」「雰囲気が良くなかった」
など、イベント自体の印象が変わってくると思います。

●イベント当日にやること●
・更衣室の管理 ・クローク、ロッカーの管理 ・落し物の管理
・更衣室へのご案内 ・クローク、ロッカーへのご案内
・受付 ・受付待機列管理 ・会場内の見回り ・会場内記録撮影

●イベント前にやること●
・イベントの広報(TwitterなどでRT)
・イベントについての会議(堅苦しいものではなく、これどうしたらいいと思う?)って感じです。



担当はどうなるの?



当団体主催のコスプレイベントでは、担当制ではなくシフト制を導入しており、
開始から終了までずっと同じ場所に居っぱなしということはありません。
基本的に2時間間隔で持ち場の移動をしていただいております。
イベントスタッフの人数と規模にはよりますが、
トータルで1~2時間程度の自由時間(休憩)があります。

(例:2021年度後コスinルスツリゾートのスタッフ一例)
9時~11時→更衣室案内 11時~12時→休憩 12時~13時→見回り
13時~13時30分→休憩 13時半~15時→プール管理 15~15時30分→休憩
15時30分~17時→更衣室

という感じで、同じ場所にずっと張り付くということがないので
他のスタッフたちとの交流ができたり、休憩時間に個人的に撮影に行ったりもできます。
移動時間は30分程度設けておりますので、その間に移動が完了すればプチ休憩もできます。

スタッフやってみたいけど、初めてで不安…



当団体はおそらくですが、初めてコスプレイベントのスタッフをするには
1番といっていいほどやりやすいと自負しています。
といいますのも、初めましてでもみんな行きの車内ですでに和気あいあいとしています。

予めスタッフが固まり次第、ライングループを作っており、
そこでイベントの概要や連絡、顔写真付きの自己紹介欄の作成、
他愛のない会話など済ませてあるので実際に初めて会っても「初めて会った気がしない」
という感覚なことが多いです!

毎回スタッフしてくれてる方もいるので、大体のことはわかりますし、
ラインがつながっているので困ったことがあってもすぐに対応できる状態になっております。

スタッフについて



誠に勝手ながら、トラブル等を未然に防ぐため、
スタッフにはいくつか条件を設けさせていただいております。

・LINEで連絡を取れる方
・参加者様、他のスタッフ、ひとりひとりに笑顔で接せられる方
・言葉遣いが丁寧な方
・報告、連絡、相談ができる方
・時間通りに行動できる方
・他のスタッフと仲良くできる方
・他のイベント団体と当団体の方針を混合しない方

が基本となっておりますが、そのほかに

・お車を持っている方
・カメラを持っている方 
・イベントスタッフの経験がある方 
・将来自分もイベントを開きたいと考えていて、勉強したい方

については優先的にスタッフをしていただく場合があります。
尚、イベントにもよりますが、私服・コスプレは問わない場合がほとんどです。
ウィッグで頭が痛くなったり、靴で足が痛くなったりしたら途中で着替えていただくこともできます。

男性スタッフがいつも枯渇しているので、男性スタッフさん大歓迎です。
コスプレでの男性スタッフをしてくださる方はトラブルを防ぐため、
私服・男性キャラクターでお願いしていますので予めご了承ください。

代表より



ボランティアスタッフについてここまでお読みいただき、ありがとうございます。
当団体はスタッフさんひとりひとり不安無く、当日になってわからないことの無いように
予め説明や相談をたっぷりしています。
もちろん、聞きづらい雰囲気にならないように努めています。

何も詳細を聞かされていないのにぶっつけ本番で困った、
他のスタッフに聞いてもわからないと言われた、
イベント中に困ったことが起きたのに主催者と連絡が取れない等、
イベントスタッフのトラブルというものは情報伝達不足が大半だと思っています。

一度そういった経験をしてしまうと、もうやりたくないなって思ってしまうと思います。

情報不足は予防できるものです。
わからない、知らない、聞いてない、ということが無く
参加者さんに何を聞かれても大体きちんと受け答えができるように
情報共有できることは予めしています。

代表の私自身も、ひとりではいろいろと決められないことや、
他の方の意見を聞きたい時もありますので、
そういったときにスタッフさんたちに「これどうしたらいいだろうか?」と
相談する時も多々ありますw

なので困ったときはお互い様ってことで!よろしくお願いします。

近々のイベントはすでにスタッフが決まっている場合がありますが、
やりたい!と言ってくだされば決まっているイベントでのスタッフに
入れられますので少しでも気になる!という方はお気軽にご連絡くださいね☆

ボランティアスタッフスタッフ応募はこちらから→イベントスタッフ応募フォーム